ほりぐち農園で使っている農薬と肥料

青梅の収穫時期【梅酒用・梅干用】と青梅の販売予約開始時期のお知らせ

ホーム > 肥料と農薬について

農薬と肥料についての情報開示

農薬について

梅はやせた土地でも育つ作物としてここ紀州みなべに定着しました。
でも、農薬や肥料を使わないわけではありません。
それを使わないで作るということはすごく難しいことなのです。
だから、必要最低限の農薬と肥料を「ほりぐち農園」では使っています。

使う際は安全基準を必ず守り、なるべく回数を減らすため、天候をみてやる時期を判断するというように、安心して皆様に食べていただけるように気をつけています。

農薬を使うのは3月〜5月の間、使う薬は、その年の状態に応じて変化します。
時期毎に農家さんの間で情報交換して決めています。

ほりぐち農園はエコファーマー

エコファーマーエコファーマーとは・・・『土づくり・減化学肥料・減化学農薬』の3つの技術に一体的に取り組む農業者のこと。

「持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律」に基づき、環境にやさしい農業に取り組み、持続性の高い農業生産方式を導入する計画を立て、知事から計画の認定を受けた農業者に与えられる資格です。
ほりぐち農園はもちろん取得済みです。
「持続性の高い農業生産方式導入計画認定書 認定番号04275」

肥料について

4月と秋に梅に肥料をやります。ほとんどが有機肥料でほんの少しだけ化学肥料があります。
梅配合は肥料屋さんに頼んで配合してもらって、自分で納得のいく肥料を使っています。栄養のある肥料をやっているので、樹に力がつき、風がふいても実が大きくなっても樹がもちこたえることが出来るのが自慢です。

肥料の名前 肥料の素材
梅配合 コウノシマ化成の梅配合肥料で肥料の中身が魚の骨とかそのまま入ってたりします。
成分は、ほとんど有機で少しだけ化成成分があります。
なたね 菜種油の絞りかすです
牛ちゃんパワー 牛糞
鶏糞 窒素分が高いので伸びがよい。若い樹にやる。
上に戻る

ほりぐち農園の青梅・完熟梅

梅農家の青梅
  • 究極の紅青梅(梅酒用 紅南高青梅)の販売・予約
  • 無農薬青梅(梅酒用・梅シロップ用)の販売・予約
  • 無農薬 完熟南高梅・梅干用の販売・予約
  • 手もぎ完熟梅(梅酒用 梅干用)の販売・予約
  • 究極の紅青梅(梅酒用 紅南高青梅)の販売・予約
  • 特選紅青梅(梅酒用 紅南高青梅)の販売・予約
  • 厳選青梅(梅酒用 南高梅・青梅)の販売・予約
  • 特選・完熟南高梅(梅酒用・梅干用)の販売・予約
  • 無選別・青梅(梅酒用 南高梅・青梅)の販売・予約
  • 無選別・完熟南高梅(梅酒用・梅干用)の販売・予約

ほりぐち農園の梅干

梅農家が作る無添加の梅干し
  • 白干梅干の販売・お取り寄せ
  • 無添加しそ漬け梅干の販売・お取り寄せ
  • 当園の梅干しは塩漬けの際の塩加減の具合により梅干の皮が他に比べて特に柔らかくなっています。そんな自然のままの安全な梅干をどうぞ。
  • 無農薬で栽培したシソとその年の梅干しで漬け込みました。 お届けは9月以降の予定です(要予約)。 
  • 災害用非常食の梅干
  • 白干梅干(B品)の販売・お取り寄せ

上に戻る